私達は皆、日々消費をして生きています。
では、それは誰により、どこで、どのように作られたのか。

そんな前置きに目が止まり、armi_tokyoさんを探ったら、BRISEMYでも共感する事が多々あり、今回はBRISEMYとしてTシャツを作るわけではなく、お願いをしたいという思いで展示会をご一緒したのでした。

下記引用です。↓
モノの背景には様々な人の手があり、過程があり、環境や社会への影響があります。私たちが消費しているモノの背景を知ることは、とても大事なことです。
それを正しく理解することで消費=心の満足となり、やがては世界を変える。そのきっかけになりたい思いからブランドをスタートしました。

Identi-Tは作り手・使い手・環境の三方良しを実現します。売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献も出来る、その循環こそがよりよい社会を形成します。思いの込もった上質でタイムレスなTシャツには 着ている人の人生を豊かにする力がある。
それが私たちの目指す究極の日常着です。

 

今回、ご紹介させていただいたのは”HARDMAN”という度詰め天竺のベーシックTシャツ。armi_tokyoさんは白Tのみのブランドさんです。

稀に見ない20/30の吊り天竺リバーを度詰めで編んだヘビーウエイトの白T吊り機ならではの優れた耐久性と味わいがarmi_tokyoならでは。洗えるタフな耐久性で、しっかりとした質感を保ちながらも、空紡綿を使用することで 従来の乾きにくさを解消した最適なドライな質感です。ポケットのないタイプ、胸ポケットのタイプと2型をデリバリー致しました。

ご興味のある方はご質問くださいませ。

info@brisemy.com